妊婦さんに適した即効性のある便秘の解消法

妊婦さんの便秘の原因は?

妊娠した妊婦さんは便秘の症状で悩まされやすく以下のような原因が考えられます。

 

  • 子宮の収縮を抑える女性ホルモンのプロゲステロンの影響で腸の蠕動運動が減る
  • 赤ちゃんが育つにつれて子宮が大きくなり、腸を圧迫する
  • マタニティブルーという言葉があるように精神的なストレスで腸が不活発になる

 

ただでさえ女性は男性よりも便秘で悩みやすいのですが、妊婦さんは更に症状が加速しやすくなるのです。

 

妊婦さんに適した即効性のある便秘の解消法は?

便秘による苦しさを解消するために、即効性のある方法を探している妊婦さんは多いかもしれません。

 

ホルモンバランスが乱れたり子宮が大きくなったりするのは妊娠による自然現象で仕方がないので、サプリメントの摂取をおすすめします。

 

現在では原材料や成分に気を配り、妊婦さんでも安心して飲めるような便秘解消のサプリメントが登場しました。

 

  • 腸内環境を整えて健康を守ってくれる乳酸菌やオリゴ糖が含まれている
  • 普段の食事では満足に摂取できない栄養素を簡単に取り入れられる
  • 医薬品の服用とは違って副作用で悩まされる心配が一切ない

 

サプリメントには上記のようなメリットがあり、身体の内側から善玉菌を増やして悪玉菌を減らすサポートをしてくれます。

 

今は便秘が引き起こされていないとしても、妊娠中の体質の変化によってお通じが悪くなる可能性は十分にあるので予防として飲んでみるのも良いのではないでしょうか。

 

当サイトでは、1週間以内に90%以上の方が効果を実感したオリゴのおかげをご紹介しています。

 

日本のトクホ制度で消費者庁から効果表示の許可を得た品質の高いオリゴ糖で便秘を解消できるので、即効性を期待している妊婦さんはオリゴのおかげを試してみてください。

 

 

便秘が辛い場合は産婦人科を訪れよう

あまりにも便秘の症状が辛くてセルフケアでも改善されないという妊婦さんは、産婦人科で専門医の診察を受けてみましょう。

 

妊娠中でも以下のように服用できる便秘薬は幾つか設定されています。

 

マグミット錠:便を柔らかくする酸化マグネシウムを含み、胃粘膜を保護する作用も持つ
ラキソベロン:腸の蠕動運動を促すピコスルファートナトリウムを含み、穏やかな作用が期待できる
座薬:肛門から注入して直腸から成分が吸収される外用薬で、医薬品の中でも即効性が期待できる

 

市販薬を妊娠中に勝手に服用するのは危険性が高いので、産婦人科の医師の指示に従って便秘を解消していくのがおすすめの方法です。