子供の便秘の原因は?即効性のある解消法もチェック!

子供が便秘で悩む原因は?

便秘は大人の女性が悩む症状というイメージがあるかもしれませんが、実は赤ちゃんや子供にも引き起こされることがあります。

 

どのような原因が考えられるのか以下では幾つか挙げてみました。

 

  • 好き嫌いが多くて偏食気味だと腸内環境を整える食物繊維が不足する
  • 学校でのストレスが引き金となって自律神経が乱れて腸の動きが鈍くなる
  • 恥ずかしいという気持ちで学校でのトイレを必要以上に我慢している

 

食生活の乱れはもちろんのこと、子供の原因は精神的な要素が深く関わっています。

 

  1. 小学生になると学校での排便が恥ずかしくて我慢する
  2. 大便をしていることがバレて友達からいじめられる
  3. 精神的なストレスが溜まって交感神経と副交感神経の自律神経のバランスが崩れる
  4. 余計に便秘の症状が悪化して治りにくくなる

 

上記のように負の悪循環に陥るケースは意外と多く、出したい時に出せないと排便のサイクルが崩れやすいので注意しなければなりません。

 

子供に効果が期待できる即効性のある便秘解消法は?

学校のトイレに問題が潜んでいる場合、自宅で排便できるように身体を慣らしていくのが効果的な便秘の解消法となっています。

 

私たちの身体の働きを考えると睡眠中に腸内で便が作られ、朝に排出できるような状態になっているので学校へと行く前にトイレに行かせる習慣を親御さんがつけさせるべきです。

 

基本的に便秘を解消するには朝ごはんを食べさせるのが良く、食べること自体で腸を動かすためのスイッチが入ります。

 

特に、現代人は食物繊維が不足しやすいので、以下のようなメニューを朝食として子供へと与えてみましょう。

 

ヨーグルトとバナナ:バナナの食物繊維とヨーグルトの乳酸菌のダブルの効果で整腸作用が期待できる
味噌汁:味噌などの発酵食品には乳酸菌が多く、野菜を多く入れれば食物繊維不足を解消できる
シリアル食品:コーンフレークやオートミールは簡単に食べられて腸内の善玉菌を増やせる

 

子供は大人よりも活発に身体を動かすことが多く、朝食抜きだとエネルギー不足に繋がるので上記のような食べ物を食べさせて便秘の解消に繋げるべきです。

 

しかし、食べ物だけでは即効性があるとは言えないので、当サイトでご紹介しているオリゴのおかげのようなサプリメントに頼るのが良いかもしれません。

 

オリゴのおかげの中には乳果オリゴ糖やショ糖などが含まれており、腸内環境を正してお腹を良好に保つサポートをしてくれます。

 

赤ちゃんでも子供でも安心して飲める粉末タイプのサプリメントなので、食べ物と組み合わせて便秘を解消できるように努力してみてください。