即効性のある便秘の解消法をご紹介!

即効性のある便秘解消の運動として適しているのは?

運動と一緒に使いたい、即効性のある便秘解消法!
頑固な便秘に効く、おすすめの便秘茶ランキング

 

便秘の解消として運動は効果が高く、身体に負担を加えずに行う即効性の高い方法として注目を集めています。

 

そもそも、運動不足の状態が続くと便秘で悩まされやすいという特徴があり、その理由をまとめてみました。

 

  • 便を体外へと排出するぜん動運動が弱くなる
  • 腹筋の力の低下によって便がスムーズに出なくなる
  • リラックスを司る副交感神経が鈍くなって排便のリズムが狂う

 

つまり、体質の改善で便秘を解消したいのであれば運動は必須で、どんな方法がおすすめなのか見ていきましょう。

 

ウォーキング

手軽にできてお金がかからない方法がウォーキングで、腸の動く力の低下によって引き起こされる弛緩性便秘の症状に適しています。

 

シンプルなので妊婦さんや身体の弱い方でも取り組めますし、筋肉痛のリスクもありません。

 

しかし、ただ漫然と歩くのではなく歩き方やウォーキングのやり方には幾つかのポイントがあります。

 

  • 最低でも1日に20分間以上は歩いて身体を動かす
  • できる限り歩幅を広く取って手を大きく振る
  • 猫背や反り返りなど姿勢の悪さに注意する

 

どうしても運動をする時間がないという方は、エレベーターやエスカレーターといった乗り物を使わずに自分の足で歩くクセをつけてみてください。

 

つま先立ち体操

外出しなくても家の中で試せる運動がつま先立ち体操です。

 

裸足で5分間に渡ってつま先立ちをするだけの簡単なエクササイズで、ふくらはぎへと力を加えることで血行不良が改善し、腸の働きが活性化して便秘の解消に繋がるというメカニズムになっています。

 

シンプルな割には意外と即効性があり、ふらついてしまう方は壁に手を当てて身体を支えながらキープしてみましょう。

 

ドローイング

お腹を凹ませたり膨らませたりする腹筋の運動がドローイングです。

 

  1. 背筋をきちんと伸ばす(立っていても座っていてもOK)
  2. 背中の左右の肩甲骨を近づけるイメージ
  3. 息を吐きながらお腹を大きく凹ませる
  4. お尻に力を入れて20秒間程度キープする

 

ドローイングはたったこれだけのエクササイズで、デスクワーク中でも周りに気付かれずに試すことができます。

 

運動とサプリメントの併用が効果的

便秘の解消はどれか一つを行えば良いわけではなく、複数の方法を組み合わせるのが効果的です。

 

毎日の運動だけでは個人の体質によっては変化が得られないかもしれないので、サプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

当サイトではオリゴ糖の力でお腹をスッキリとさせるオリゴのおかげをご紹介しており、腸内環境を整える目的で飲んでみてください。